yomikikase


読み聞かせの記録
by 900T929

読み聞かせの効果

読み聞かせを始めたのは、確か夏。
たくさんの本を読んでは聞かせているけど、なかなか思い通りにブログに残せずにいます。
自分の覚え書き、子供たちの記録にもなるだろう。。。と始めたけど、
気がついたら、長女の幼稚園年少さん生活もあと約1ヶ月。。。
朝、長女を幼稚園バスに乗せるまでのバタバタは、4月からあまり変わってないような気がします。

しかし、夜、子供たちが寝るまでのバタバタは少しだけ楽になったことがあります。
それは、読み聞かせを始めたことにあるように思います。
寝る前の支度をすべて終えて、お布団に入り、好きな絵本を数冊選んでもらい、
絵本を読み始めると、3冊くらい読んだところでおやすみなさい。。。となっていましたが、
だんだんと、3冊選んでも、1冊の最後まで読み終わらないうちに寝てしまうというパターンになっていきました。
確かに、幼稚園生活での疲れもあるかとは思うのですが、
絵本を読んで聞かせると、すんなりと自然な眠りにつくことができるようになったと感じています。

寝ることにあんなに時間がかかった1歳、2歳、3歳ちょっとまでがうその様。

夏に何度か借りた本です。
『お姫様』をキーワードにして借りた本。
たくさんのお手伝いさんがいて、いっしょに数を数えたりしたのも楽しかったみたいです。
e0357339_031619.jpg


娘の好きな?嫌いな?『ドラゴン』で検索した本
0歳の頃からドラゴンを怖がった娘。
今でも怖いみたいだけど、お姫様が出てくる話にはドラゴンが出てくることが多いと、絵本を読んでいて気がついた。
この本は怖がらずに聞いてくれた。効果音を連続、強調すると喜ぶ。
e0357339_032516.jpg

[PR]
# by 900T929 | 2016-02-11 07:18

本の探し方

夏休み頃から読み聞かせを始めましたが、
夏休み中は1週間に一度のペースで図書館へ行っていました。

9月に入り、娘の幼稚園も始まり、1週間から、2週間に一度のペースに変わってきました。

さて、図書館で本を選ぶ時のことですが、
一番初めに図書館へ行った時のことです。
娘4歳児・・・場の空気はなんとなく感じ、たくさんの本に大喜び。あれ、これ。。。どれもこれもと手当たり次第。
息子1歳児・・・棚がたくさんあって、歩き回る、走り回る、迷路で遊んでいるみたいで、大はしゃぎ。目が離せない。
この時は、家族で行ったので、なんとか本を探して借りることができました。

その次の週からが大変でした。
タイトルを見て探すのは大変なので、館内のパソコンで調べて(なんとか二人は隣にいました)
メモを書いて探していたら、スタッフの方が声をかけてくれました。
そして、本を全て探してくれました。
なんとありがたい!
この時以来、同じことはないんですけどね。

次、さすがにこの時のことを学習して、自宅で検索。
メモをして図書館へ行き、目的の本を探す。
これが一番効率が良いです。

しかし、9月、10月は何かと忙しく、夜な夜な検索することを忘れ、
図書館へ行く時に思い出し、とにかく、できるだけ急いで探す!となっています。

探している間、娘は比較的好きな本を持ってきて(子供用の月刊誌など)椅子に座り待つことができます。
しかし、息子は椅子に座っていたかと思ったら、チョロチョロと動き回るの繰り返し。
少しづつ、図書館に慣れてくれることを祈ります。


そして、今の娘用の本探しのキーワード  「 まじょ 」
e0357339_1564180.jpg
e0357339_1561645.jpg

 

「まじょ」というよりも、「まほう」がキーワードなのですが、
「まほう」よりも「まじょ」を選ぶとストーリーに「まほう」が出てくるので、
そこがポイントになっているようです。

「まほう」をかけるときの言葉を少し誇張して読むと喜びます!

ディズニーのシンデレラだと 『ビビデバビデブ〜』

ここでは、『アブラカタブラ〜』でした。

つい最近、幼稚園でも「まほうのつえ」を作って遊び、家に持ち帰り、お気に入りです。
[PR]
# by 900T929 | 2015-11-06 01:57

読み聞かせ始めました。

夏休みをきっかけに、チビッコふたりへの読み聞かせを始めました。
読み聞かせを始めるきっかけは夏休みではありますが、
親として、いろいろな考え、想いがあります。

子育てに遅いはない!という言葉を信じて、細く長く続けようと思います。

長女:4歳2ヶ月 幼稚園 年少
長男:1歳7ヶ月

長女は赤ちゃんの頃に本を広げると、必ず本をかじり、なめる、やぶく...となるので、
図書館でも同じようなことが始まり、なかなか読むことすらできませんでした。
古本を買ったり、本をもらっても本を見ることはあっても、読み聞かせという記憶はあまりありません。
本を読んで、おとなしく聞けるようになったのは、3歳くらいから。

長男は0歳の時、紙を見ると口に入れていたので、
本を読んであげる機会をなかなか持てないまま1歳を過ぎてしまいました。
長女の読み聞かせを聞いている程度。
1歳くらいから『いないいないばあ」は大好き!

e0357339_2337415.jpg


一週間に一度、図書館に通うペースで5〜10冊を借りて読んでいます。

『いない いない ばあ』
長女が1歳の時に古本で購入したもの。
1歳7ヶ月の息子のお気に入りの1冊です。
[PR]
# by 900T929 | 2015-09-08 00:52


カテゴリ
最新の記事
読み聞かせの効果
at 2016-02-11 07:18
本の探し方
at 2015-11-06 01:57
読み聞かせ始めました。
at 2015-09-08 00:52
画像一覧
以前の記事
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
メモ帳